FC2ブログ

買っちゃいました...よだれかけ


『よだれかけ』を買っちゃいました。
(写真左側の青い柄のもの)
P8125116E800.jpg

「まだ他にたくさん持ってるでしょ」、って聞こえてきそうですが、
長年のお供でくたびれてヨレヨレになったものばかり。
たまには新しいのがほしいなって...。

って、実は、この柄がかわいくて、思わず買っちゃったっていうのが正直なところだけどね。

P.S
写真右側の赤いネコちゃんのは、本当の赤ちゃん用(これでも、赤ちゃん用としては少し大きめ)で、
これまでの愛用品の中では一番新しかったもの。
写真をよく見ると、少しヨレていて、小さな染みも付いているので、けっこう使用感があるでしょう。
他の愛用品はもっとヨレヨレだったから、今回、新しいのが買えてよかったよ~。


今日もおむつ干し


今日は天気がよさそうなので、ぼくのおむつをお日様に乾かしてもらいましょう。

おむつ干しの光景 P8125225E800
最近は長さ120cmのおむつをよく使います。
干す時に、赤ちゃん用おむつの半分の枚数になって、手間が減るのがいいんです。
でも、長いので、そのままハンガーにかけると下についてしまうため、おむつ1枚にハンガーの腕2本を使って、U字に垂らして干しています。

下の写真はオマケです。
「ゆうやちゃんのおむちゅ準備できたよー」、っていういつもの光景で...(恥)。
ゆうやちゃんのおむちゅ準備できたよー P8125076E800




昭和レトロなオルゴールメリー


1) 昭和レトロなオルゴールメリー P8185376E800

このメリー、懐かしいでしょう。
これもリサイクルショップでみつけました。実は、最近、遠出のたびに、あちこちのお店を回ってます(笑)。

説明書通りに組み立てて全段吊るすと、長さが155cmもあって、なんだか七夕飾りのようですね。電池を入れると、オルゴールを奏でながら回ります。

※:動画は以下のURLにアップしました。 (オルゴールの音が出ますので、ボリュームに注意して下さい)
    https://youtu.be/lYTeiBHPqdg

オルゴールの曲は、『ゆりかごのうた』。
ぼくが本当の赤ちゃんの時もずっと聞いていたような...。
でもぼくの頭に浮かぶのは、
   ゆりかごのうたを
   カナリアがうたうよ
   ねんねこ ねんねこ ねんねこよ
っていうフレーズだけでした。

で、今回、調べてみたら、歌詞は1番から4番まであるんですね。
それをおしえてくれたのは、下のURLの動画でした。(歌: 夏川りみ さん)
  https://www.youtube.com/watch?v=J1iMFG3-ygM

もう、とろけるようなやさしさでしょう。こんなママの赤ちゃんなら幸せだね。

P.S
長さ155cmでは扱いずらいので、上の2段のピンクと赤のしだれを外してみました。
このほうが、かごの中のひよこさんもよく見えていい感じだと思いませんか?、これでいい夢が見れそう...。
3) 上2段のピンクと赤のしだれを外したところ P8185400E800 4) メリー中央のカゴP8185391TE800

※:動画は以下のURLにアップしました。
  (オルゴールの音が出ますので、ボリュームに注意して下さい。)
    https://youtu.be/nAzvBb4sToQ


お宝、みつけました...

先日、リサイクルショップでたまたま見つけて思わず買っちゃいました。
本当の赤ちゃん用のおむつカバーです。(→写真1枚のビニール袋に入ったピンク色のもの)
【写真1枚目】リサイクルショップでみつけたお宝P8125108E800

リサイクルショップで、といっても、未開封の新品で、日焼けもなく、とてもきれいなものでした。保存状態が良かったんでしょうね。

これ、前の左右に2つづつ金属のホックがついていて、かなり昔のもののようです。最近では(もう何年も)、おむつカバーそのものを見かけなくなりましたよね。
しかも、たまに見かけてもマジックテープで開くもので、これみたいにホック式のものはもうないでしょう。
更に、ホックがプラスチックじゃなくて金属ですからね。
サイズは、正面のタグに、『3号 12か月前後 8~10kg』って刺繍されています。
生地は、表がさらっとしたポリエステルで、内側は塩ビですから、暑い時には蒸れ蒸れだったでしょう...、
うんうん、ぼくもいつも実感してるのでよくわかります(笑)。

ビニール袋の表に、
『むれない!づれない! 赤ちゃんの肌に理想的! 高級おむつカバー』って書いてあるのも、なんとなく時代を感じさせますね。
キャラクターの犬(?)のイラストも微妙な感じで。
いつごろのどこのメーカーのものでしょうか。
タグを裏返してみると、『日本育児カバー工業連合会』って刺繍されています。
ビニール袋の裏には、サイズ表が書いてあるだけで他にヒントがありません。
【写真2枚目】商品タグの裏側 P8145341E800 【写真3枚目】ビニール袋の裏面 P8145338E800
ネットで検索しても直接ヒットする会社はなくて、
『日本衛生材料工業連合会(昭和25年設立)』や、『日本被服工業組合連合会(昭和34年結成)』、がヒットするだけ。
もしかしたら、これらの組合の前身だったのかな?
だとすると、昭和25年以前のものだってことでしょうか。まさかねぇ。


下の写真4枚目は、ぼくが使っている大人用のMサイズ(左上のキティちゃんの)と並べてみました。
比べると半分くらいの大きさですね。
【写真4枚目】サイズ比較P8125107E800

ちなみに、上の写真の中の水色のおむつカバーは、数年前に同じようにリサイクルショップで見つけたものです。
こちらは、股のところだけがホック式で、腰(お腹)回りはマジックテープで止めるもの。
むかしのホックとマジックテープ式のいいとこ取りをしたハイブリッドタイプでしょう(笑)。
【写真5枚目】ハイブリッドタイプ? P8125113E800 【写真6枚目】タグ P8145360E800

このハイブリッドタイプ、実用的でほんと便利なんですよね。
股のところがホックだと、位置が必ず決まるので(当たり前ですが)、手探りで当てても形になります。マジックテープは自由度がある分、どこにでも貼り付いてしまって、きつかったり・緩かったり・左右均等にならなかったりするので、何回も貼り直して位置修正が必要になるんです。
また、腰回りのマジックテープのいいところは、お腹周りのサイズ調整の自由度があることです。食事前後や、お腹が張っていたり、お腹回りって結構サイズが変わるので、マジックテープで微調整できます。
ちなみに、股のところは、お腹の張りや、おむつの何枚などが変わってもほとんど変わらないので、ホックでも大丈夫なんです。

なので、ぼくが使っているおむつカバーは、ほとんどがこのハイブリッドタイプに改造してます。股のホックはぼくのサイズにピッタリ合わせたカスタムオーダーなので、快適ですよ~。

暑い日には、よく冷やした...が一番!

暑いですねぇ...。

こんな日は家でゴロゴロしてるのに限ります。
エアコン設定は27℃でそれほど冷やしてないけど、部屋の中でも水分補給は大事って。
そんなときは、よく冷やしたこれ、ミルクです(笑)。
P8125260E800.jpg

これは、缶入りの乳児用液体ミルクで、今年の春から発売になったもの。
・災害発生下の過酷な状況においてもミルクの品質を守ることができる
・お湯で溶かすことや70℃以上に温めるといった調乳作業が不要
っていうのが宣伝文句で、いままでありそうでなかった商品ですね。

以前も、同じような液体ミルクを紹介しましたが、これはスチール缶に入っていて良く冷えます。
実際、冷蔵庫から出してすぐ飲めるのがいいですよ。

温かいままなら粉ミルクでもいいかなって思いますが、
以前のように、粉ミルクをお湯で溶かして冷蔵庫で冷やして...、ってやっていると、
きっちり冷めるまでにけっこう時間がかかるのでこれは速攻!。
栄養価もありそうだし、水を飲むより体にいいかも。

じゃあ、もっとお手軽に、
「缶のまま飲めばいいじゃん、洗わなくて済むし」
って言われるかもしれませんが、
ぼくにとっては、哺乳瓶だけはゆずれないところでちゅ(笑)。

P.S
ミルクっていうと、白いイメージですが、これは少し肌色っぽい感じです。
これが『乳白色』っていう色なのかな。(写真右)
P8125249E800.jpg P8125268E800.jpg



『赤ちゃん返り...』、だったそうです


さて、この話しは誰かさんの昔の頃の体験で...、

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ある時、
高熱を発症して救急入院した後、数日で意識は戻ったのですが、自分で何もできなくなってしまったそうです。

身体的には異常は見られないのに、
会話は全くできず、母親が見えなくなると大声で泣いたり、抱きついておっぱいを求めたり、おもらししたり...。
医師からは高熱の後遺症で一時的に『赤ちゃん返り』のような症状が出ているものの、全てを受け入れて接すれば徐々に元に戻ると言われて退院したそうです。

でも、実家で養生を続けても、その症状は一時的どころか、どんどん進んで退行し、食事も何もかもお世話が必要になっていきました。
おしゃぶりがないとグズったり、哺乳瓶でミルクを飲ませてもらいながら、おしっこもうんちもおむつにしてしまう...。
そのため、おむつ交換も頻繁で、赤ちゃんのように両脚を大きく広げられ、アンヨ高い高いされておむつを替えられていたんだって。

12才、小学校高学年の時の話です...。

そんなに大きくなっておむつ交換されるって相当恥ずかしいと思いますが、当の本人は意識が赤ちゃんになっていたので全く気にする様子もなかったようで、
交換中に開いたおむつの上で更におしっこをし始めたり、おむつを開いたままハイハイして逃げまわったりと、完全に赤ちゃんになってしまったんだって。

当時のおむつは紙ではなくて布おむつ(おしめ)、さらし生地で幅30cm長さ60cmほどの輪状に縫われたものを6~7枚当てていましたので、お尻はおむつで大きく膨らんで、見た目にも、体の大きさを除けば赤ちゃんそのものに見えたでしょう。

でも、洗濯はたいへんだったでしょうね。本当の赤ちゃんの何倍もの量のおむつ、服もすぐによごすし、よだれ掛けやガーゼの類もあって...、物干しには常にたくさんのおむつが風に揺れていたそうです。
『ああ、あの家には赤ちゃんがいるんだな』っていう光景ですね。でも、干してある大きなおむつカバーに目が止まると...。
さすがに、小学校高学年ともなると、本当の赤ちゃん用のおむつカバーでは小さ過ぎますからね。当時は『学童用』とか『中人用』とかっていう赤ちゃん用と大人用の中間サイズも薬局で普通に売ってました。それが物干しに干されていれば、当然違和感があったでしょう。

そんな赤ちゃん状態が半年くらい続いてから、徐々に知能や運動機能は回復して幼児から子供へ、哺乳瓶のミルクから離乳食を経て普通食へと変わり、普通の12才に戻っていったとか。

でもそれ以降も、昼間のおむつは取れたのですが、夜のおむつはなかなか取れなかったそうです。中学から高校生になっても、母親や妹から毎晩おむつを当ててもらう日々が続き、社会人になる少し前にようやくおむつがとれたそうです。

でも、就職して一人暮らしを始めると、ストレスや寂しさからか、おねしょが復活してしまい、毎晩自分でおむつを当てるようになったとか。
そうなると歯止めが効かなくなるんでしょう。夜だけでなく朝起きてからもパンツに穿き代えずにおむつをあてて仕事に出掛けるようになって、せっかく治った昼間のおもらしも、おむつをしていることで気が弛んで、また濡らすように...、今ではもう、おむつなしでは生活ができない大きな赤ちゃんのようになってしまったんだそうです。

さてさて、そんな小説みたいな話し、あるわけないだろう、って?
でも、経緯は多少違っても、
大人になっても赤ちゃんみたいにお尻を大きく膨らませて股間を濡らしている人は意外といるみたい...、ですよね。


今日のおむつ干し

今日も温かそうなので、お日様におむつを乾かしてもらいましょう。
でも、天気は徐々に下り坂だって。夕方まで降らないでくれるといいけどね...。

ぼくは、天気が良ければ極力ベランダに干しています。
部屋干しよりも外に干したほうが気持ちいいですからね。
物干しは外からは見えませんが、両隣りの家からはベランダの手すり越しにのぞき込まれると、かわいいグッズがしっかり見えます。
まあ、見えてもいいかぁ...。

P4013325E800R.jpg

風に揺れるおむつ

今日も晴れて温かかったですね。
こんな時はお日様におむつを乾かしてもらいましょう。

風に揺れるおむつを眺めていると、なんだか穏やかな気持ちになってゆったりと弛緩する感じね。
P4013348E800.jpg




乳児用液体ミルク新発売!、飲んだよ~。

『液体ミルク』って、なんだか違和感ありますよね。ミルクって、もともと液体なのに、わざわざ『液体』って言うんですから。
確かに、これまでは粉ミルクしかなかったので、区別するにはそう表現するのが正しいのでしょうが、ぼくには、なんだか薬みたいなイメージがします。

とうことは置いておいて、最近出たばかりの液体ミルク、買ってみました。写真の『アイクレオ』という商品。『母乳に近い栄養成分』だそうです。
【アイクレオ】P4013467E800
粉ミルクのようにお湯で溶く必要もなく、パックからそのまま使えるのがいいですね。常温保存可能ということで、災害などで水のないところでも飲めるっていうまじめな説明もありますが、
単純なぼくには、普段でも布団の横の手の届く所に積んでおいて、すぐに飲めるっていうのがうれしいです。
だってこれまでは、ミルクが飲みたい時は、まずお湯を沸かして、粉ミルクを哺乳瓶の中で溶かして、少し冷ましてからやっと飲める...、意外とめんどうだったんです。
でも、これだったら、布団から出なくても、すぐに哺乳瓶に移して寝ながらチューチューできる!
部屋に干したおむつをぼーっと眺めながらミルクを飲んで二度寝できちゃう...、これって、すごく幸せです。
哺乳瓶だからこぼす心配もないし、いい夢が見れますよ~。
【哺乳瓶でミルク】P4013498E800
でも、水分が増えるからか、おむつの濡れ具合は普段よりもずっしりとなるような...(笑)。

で、飲んでみると、牛乳よりも少しトローリとした感じで、味は普段飲んでいる粉ミルクよりも少し甘いかな。
キャラメルを作っているメーカーさんだからでしょうか(...関係ないかぁ)。


プロフィール

甘えん坊のゆうや

Author:甘えん坊のゆうや
ようこそ!
ぼくは大型トラックの運転手です。普通とちょっと違うのは、大きな赤ちゃんってことだけ。いつもおむつしてるんだよ~(笑)。
This is Adultbaby diaper (Omutsu) site.

◆◆◆◆◆
掲示板開設しました。
下の『リンク』のところからどうぞ。

◆◆◆◆◆
ご意見、ご要望等は以下のメールへどうぞ。
yuuya062zzz@gmail.com
(メルアドは上記に変更しました)

◆◆◆◆◆
twitter
『yuuya062』

◆◆◆◆◆
禁無断転載(文章・画像全て)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問総数
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる