スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのこだわり(その5)

◆布おむつって何で輪になってるの?


知ってる人には簡単な質問ですよね。


おむつを洗濯して干す時、今みたいに便利な物干しハンガーがなかった昔は、物干し竿(さお)や洗濯ロープに輪になったおむつを直接通して干していました。だから、輪になったおむつの形には意味があったんです。
物干し竿におむつを通すと、竿の直径の分だけ2重になったおむつの間にすきまができて、布同士がくっつかないんで早く乾きます。
乾燥機なんて無い時代に、少しでも早く乾かしてお尻に当ててあげたい(当ててもらいたい)人の賢い知恵ですね。


だから、赤ちゃんがいる家庭では、物干しにおむつが万国旗のように盛大に干してあって、一目でわかったものです。
最近ではほとんど紙おむつですから、おむつを干している光景をほとんど見かけなくなりました。ちょっとさびしいですね。
「ほーら、ゆうやちゃんのおむつが風でひらひらしてるよー」
「ゆうやちゃんのおむつ見られちゃったらはずかしいかなー」
風になびくおむつを見ていると、すごく癒されるのはぼくだけでしょうか。


それと、輪になって2重になった厚みも大切です。
おしっこを吸収するために何枚も重ねて使うものだから、1枚づつ重ねたら2倍の手間がかかるし、お尻に当てる時もばらばらになって使いにくいでしょ。左手であんよを高く持って右手でおむつを当てる、そんなときに便利なんですね。
たくさん重ねたふかふかのおむつをお尻の下に敷いて股間に通して前に当てる...って考えただけで気持ちよくなっちゃうのはぼくだけでしょうか。


ということで、今日みたいに暇な日はおむつのことをちょっと深く考えてみました。
(いつもおむつのことばかり考えているんですけどね...)
スポンサーサイト

ぼくのこだわり(その4)

「なんでおむつなんかいいのー?」


このブログに間違って入っちゃったひと、興味はあるけどちょっとねーっていうひと、それがたぶん普通なんだと思います。
おむつにおもらしするなんて気持ちいいの??っていうのが素朴な疑問。
この普通の感覚からはなかなか超えられない「良さ」ってどんな感覚なんでしょうか。




●まずは「優しさ」だと思います。
「おむつ=赤ちゃん」っていうイメージが優しさを連想させます。


だれでも、やさしいママやお母さんのぬくもりに甘えたことはあるんじゃないでしょうか。
「○○ちゃん、おむちゅ替えよーね」って言われながら、おもらしで濡れたおむつを替えてもらうときの幸せなとき。
「○○ちゃん、おむちゅあててるんだぁ、かわいいね」って言われて微笑んでもらうとき。赤ちゃんを見たら、やさいい気持ちになれるんですよね。だから、自分にもやさしく接してもらえる安心感があります。




●なんでもしてもらえる
~してもらう...。
それは、全てを任せて「~してもらう」安らぎ。甘えでもあると思います。


おむつをあててるっていうことは、一人ではなーんにもできないっていうこと。
それか、おしっこをがまんできなくて、おもらししちゃうっていうこと。


おむつ交換のとき、おもらしで濡れたお○ん○んをキレイきれいしてもらうときの気持ちよさは格別です。
特に、始めは濡れたおむつで、次はおむつの濡れていないところで、最後は濡れタオルでふいてもらうと、とってもさっぱりします。それに、お○ん○んだけでなく股間やおへそのあたり、お尻の穴まで触ってもらえるんです。やさいい手やタオルが触れるたびに、なんともいえない癒され感があります。


更に、着替えや食事、おっぱいやミルクまでぜーんぶしてもらえたらなんて幸せしょう。




●はずかしさ


おむつをあてていることがわかったとき、おむつをあてている姿を見られたとき、それはきっとはずかしいことですよね。


「あの子は、まだおむつがとれないんだぁ」って言われる時と、
おむつでモコモコに膨らんだお尻が強調されるスタイルのバランスの悪さ(?)、
それに、おむつを交換で、お○ん○んとか普段露出することがない自分だけの秘部を見られてしまうとき、
おもらしで黄色くびしょびしょになったおむつを見られるとき、などなど、いろいろな瞬間で感じることがあります。


また、大人になって秘部(陰部)を見せる機会は銭湯くらいだと思いますけど、それ以外の場所では許されないっていうのが一般的な感覚です。
そんな限られた場所でも見られること自体ものすごくはずかしいことのに、ましてやおむつ交換をしてもらう姿を見られるなんて耐えられないっていうのが普通なんですよね。さらに、おむつカバーを開けて、中のおむつがびしょびしょに濡れていたら...。




●肌を包み込む感覚の気持ちよさ
布おむつの場合は、紙おむつのように”超吸収”とはいかないでの、おもらしすると、お○ん○んからお尻にかけておしっこが濡れて流れていく様子がよりはっきりわかります。
お○ん○んの先端から生暖かくなって、それが股間に伝わりお尻全体がぬくもりに包まれます。そして、濡れたおむつがペタペタとまとわり付いたり離れたり、びちゃびちゃ感を強調してくれます。
そして、おむつ交換。そのびちゃびちゃのおむつを開いて、股間からお尻へまわしてはずし、替えのおむつをお尻の下に敷いたとたん、そのふかふかの感覚がやってきます。それが極端なんですね。布おむつファンの大好きな瞬間だと思います。


一方、紙おむつも独特です。
だいぶ以前はごわごわ感が強かったですが、最近の紙おむつはサラサラで柔らかい感じになってきました。
どれも、超吸収がアピールポイントで、たしかにかなりの量吸っても表面はサラサラのまま。ぼくの場合は2回まではぜんぜん大丈夫。それに、吸収体がゲル状になって、なんともいえないくにゅくにゅ感と重量感になっていくのがおもしろいですね。
このくにゅくにゅになった吸収体でお○ん○んを包んで刺激すると、一気に出ちゃいます。これって、一度やったらやめられません。


それに、特に夏場はおもらししなくたって、おむつの中は汗でびしょびしょ。
お○ん○んだけじゃなくて、股間やお尻や腰やおへそのところまで濡れてきます。




●赤ちゃんのにおいの気持ちよさ
おむつカバーって独特の「におい」がします。


まずは、生地のにおい。
表地は通常の化繊がほとんどですが、中地が通常の衣料と違ってビニールやゴム貼りですから、それらの独特の鼻につくにおいがします。特に、生ゴムの場合、新品のときにはおむつをあてた外からでもわかるくらいの個性的なにおいです。
ビニール貼りも種類によっては、少しづつ違うにおいがします。このあたりは、それぞれにファン層が分かれるようですね。


そして、おしっこやう○ちのにおい。
きれいに洗濯したつもりでも、使い込んでいくうちに、においがついてしまいます。
このにおいは、当然ながら食べ物の種類に大きく左右されます。ミルクばかり飲んでいると、おしっこやう○ちもミルクのにおいになってくるので、おむつにもミルクのにおいが移ります。だから、ぼくはなるべく、ビールやたばこを我慢して、肉類も少なめにして、食後にミルクを飲んでいます。


お日様のにおいのする布おむつもやさいい感じです。
洗濯した衣類を天気のよい日に干すと、どれも一応お日様のにおいがします。でも、布おむつはそれに加えて、おしっこやう○ちのにおいがかすかに混じった独特のにおい。それがぼくの言う「お日様のにおい」です。
これが気持ちいいです。おむつに顔をつけるとなんともいえないお日様のにおいがして、幸せになるんです。


ベビーパウダーのにおいもいいですね。
おむつ交換の後にベビーパウダーをぱたぱた。このにおいもまた気持ち良くなります。
替えのおむつの上にお尻を降ろして、足を大きく開いてぱたぱたすると、ふかふかのおむつの感触と合わさってなんともいえない爽やかさ。しばらくそのままおむつカバーを閉じないでいたくなります。




●おむつカバーの音って
おむつカバーのホックやマジックテープの音って、少し離れていても結構聞こえます。


「さあ、あんよ開いてね、おむちゅはどうかな、濡れてないかなぁー」って言って、おむつカバーを開く最初の効果音です。この音がはずかしさを増大させるんですね。
公衆トイレでおむつ交換するときなんかも、隣の個室に聞こえるんじゃないかってハラハラします。
特に最近のデパートとかでは、周りが静かだから、この音が目立ちます。


さて、ホックの音は、おむつカバーの種類やあてているおむつの量によって微妙に違うんです。
ぷちんぷちん、ぱちんぱちん、ぷふぉくぷふぉく、...。これが、なんとも響くんです。部屋にも心にもね。


マジックテープは派手な音がしますね。
サイズ調整がしやすいので実用的ですけど、ぼくにとっては少々興覚めの感があります。べりべり、じゃぁっじゃー、...っていうのはちょっとね。(この音がお好きな方にごめんなさい。)


それと、おむつカバーのこすれる音も聞こえます。
生地にもよるんでしょけど、ハイハイしたり、歩いたりすると、股間でごわごわ、ごそごそ、シュシュ、...って聞こえます。
まあ、他の人が気付くほどの音ではないのですが、「ぼくはおむつあててるんだぁ」っていう満足感みたいです。




●赤ちゃんの姿に変身する気持ちよさ
身も心も...って言いますが、やっぱり視覚的なスタイルも大切です。


最近はかわいい大人用のおむつカバーもたくさん手に入るようになりました。ひよこちゃん、くまさん、ワンちゃんなどの動物柄や、キャラクター柄や花や幾何学模様まで。
形もフルオープンタイプや一部前開きやブルマーなどなど、サイズにも困りません。
縫製もしっかりして、長持ちするものが増えました。


これに、かわいい布おむつや紙おむつをあてれば赤ちゃんのできあがり。布おむつはたくさんあてたほうが、お尻がまん丸に膨らんでよりかわいいです。


さらに、ベビー肌着やロンパース、フリフリのベビードール(もちろん大人用サイズ)を着て、哺乳瓶やよだれかけやミトンと帽子...と揃えれば完璧に赤ちゃんになれます。
そして、できれば、部屋の中にはベビーベッドやメリーゴランドもあると雰囲気にはまれます。




●おしっこをする気持ちよさ
おしっこを垂れるっていう感じでしょうか。


体の力を抜いて、たまっていたおしっこが一気に出ちゃうときのあの爽快感。
ぼくの場合、立った状態やハイハイした姿勢の方が出やすいので、足を少し開き気味して腰を前に出して、おむつにおもらしする時がなんともいえません。じょじょーっていう音が聞こえるくらいに一気におもらしすると、おむつがどんどん重くなってきて、股間に垂れてきます。
「うわぁー!おもらしー!」っていう感じ。


もちろん、寝た状態でも、気持ち良くおもらしできます。
立ってするときよりも、おしっこがお○ん○んから股間を伝っていっておむつがお尻全体に濡れていくので、おもらししている感じが強調されますね。
そして、布団を下半分だけめくってもらって、赤ちゃんみたいにおむつを替えてもらうのが理想です。




●お○ん○んの気持ちよさ(ドクンドクン...)
やっぱり、おむつって、お○ん○んへの刺激は強いですね。


おむつ交換のときに、くにゅくにゅ触れば一発で出ちゃうし、おもらしで重くなったおむつのままハイハイして遊んでいると、
濡れたおむつがお○ん○んを強く刺激してくれます。
また、横になっておもらしすると、お○ん○んの先端から根元に流れてお尻の穴を濡らし、敏感になっているお○ん○んの根元を刺激してくれます。


更に、わざと布おむつをあてないで、直接おむつカバーだけあてたとき独特の感覚。内貼りのゴムやビニールが亀さんを十分になめまわしてくれるので、あっという間です。


一方、夢の中でも。
やさしいママがおむつ交換してくれるシーンで、「おむつしてるんだから、おもらししてもいいのよ」って言う時は、たいていドクンドクンって出ちゃいます。ぼくは最近はおむつで寝る時が多いので、以前よりは被害が少ないですけど、たまにおむつしないて寝るときが心配。ドクンドクンと出ちゃったら止まらないし、そのままおしっこもおもらししちゃう時があるから(少しですけど)。やっぱり、ぼくはおむつがとれないみたい。


--------------


ということで、
精神的な安らぎの時間や空間、五感を通して直接・間接的に伝わる独特な感覚、そんな「良さ」がおむつなんですね。
だから、この感覚に一度はまってしまうと卒業できなくなる人が多いんじゃないでしょうか。
もちろん、ぼくは、どっぷりとはまってます。

ぼくのこだわり(その3)

おむつカバーのタイプは?
これもいろいろありますね。

まずは、オープンタイプか履くタイプか。

どちらも防水性があれば用は足りるのでしょうが、違いはおむつを当ててもらうのか、自分でおむつをするのか、だと思います。
赤ちゃんがねんねした状態で、おむつを替えるために作られたとすると、やっぱり、オープンタイプ。
前が大きく開いた方が交換しやすいし、おち○ち○やお尻のキレイキレイも楽です。
おむつ交換の時は、足を大きくM字型に開いて全てを任せる仕草がかわいいでしょう。

かくいうぼくも。オープンタイプしか持っていません。
赤ちゃんになりきって、やさしいママに替えてもらうことを夢見ておむつカバーを当てる...そんな世界にいるからです。
おむつカバーの前当てを開く時の恥ずかしさ、
「うわー、おむつにしちゃってるぅー」
「たくさんおもらししちゃったねー」
「早くおむつ替えようね」
っていう夢を見るにはオープンタイプですよね。
洗濯物に干す時の見た目のインパクトも断然違うし。

履くタイプは、自分でおむつが履き替えれらるやや大きい子や大人用のイメージ。
防水加工したブルマーだと、また趣が違うんでしょうけど、ここはオープンタイプに軍配ってことで。

で、オープンタイプのおむつカバーだったら、股おむつ、ノーマル、ビキニ、...。
それに、マジックテープ止めかホック止めか。

ぼくは、股おむつ、ノーマルのおむつカバーが好きです。
そして、断然ホック止め、

おもらししたおむつカバーを開く時の、あの何とも言えない「プチンプチン」ていう音。
ものすごく恥ずかしい瞬間に響く音。
ぼくには、「プフォクプフォク」とも聴こえます。

「さあ、おむつ替えようね」
「ゆうやちゃんのかわいいおむつみんなに見てもらおっかー」
「おもらししちゃったから、ちょっと恥ずかしいかなぁ」
「でも、赤ちゃんはおむつなの。恥ずかしくないよー。ほーらみんな見てるでしょ」
「...」
「ね、おむつカバーを開けるよ」
「プチンプチン、プフォクプフォク...」
「ちょっと恥ずかしいかなぁ」
「...」
「あー、たくさんでてるぅー」
「おむつがびしょびしょだぁー」
「おむつでおち○ち○をなでなでしちゃおうかなぁ」
「...」
「あれ、なんか変よ、まだでるのかな、でちゃうの...」
「あー、でたでたぁ。 たくさんおもらしでたね。ほんと赤ちゃんね」

っていう世界には、あのやさいいホックの音が似合うと思うんです。
マジックテープのジャー・ベリベリって剥がれる音は僕のイメージとずれているような感じです。
だけど、公衆トイレとかでおむつ交換するときは、マジックテープはがれる音がものすごく響いて、めちゃ恥ずかしいですけど、外に聞こえるところがいいっていう人もいますよね。
皆さんはどちら派なんでしょうか。

ぼくのこだわり(その2)

更にどっちでもいいのかもしれませんが、「おむつ」と言うか「おしめ」と言うか。「むつき」って言う人は少ないかも。
更に更に、「おむつ」か「オムツ」か、「おしめ」か「オシメ」か。
どれも表現の違いですが、ぼくの場合、「おむつ」じゃないとなんとなくしっくりこないなんです。
ちなみに、もう気がついた人もいるかもしれませんが、ぼくのブログには「おむつ」しかないと思います。(打ち間違いがなければ)
なぜでしょうねぇ。

一つには、子供の頃に親やおばあちゃんが使っていた呼び方。
ぼくは「おむつ」で育ってきました。そのせいか、「おむつ」のほうがやさしい感じがするんです。
それに、「おむ」という発音もなんとなく神秘的なニュアンスに聴こえませんか。
オムライスについつい反応してしまうのはぼくだけでしょうか。

「あー、おむつにたくさんでちゃったね」
「さあさ、おむつ替えなきゃ」

「○○○ちゃん、おむつあてよーね」
「あんよ高いたかーい」
「ほーら、おむつふかふかで気持ちいいでしょ」

また、雑誌やビデオ、メディアの影響もあるかもしれませんね。
おむつカバーや紙おむつメーカーの製品やホームページを見ると「おむつ」が多いようです。
もともと日本語なのでそうなのかもしれません。
じゃあ、なんで「オムツ」っていう書き方があるんでしょうか。

それに、「おしめ」っていうのはなんで?
「湿る」が語源なのかな。

どちらでもいいのかもしれませんが、微妙な心の世界ですので、こだわらせてください。

ぼくのこだわり(その1)

 「布おむつ」か「紙おむつ」か、どっちでもいいじゃんという意見もありますが、人によって結構分かれるようですね。ぼくの場合、布派かな。

 布おむつは、おしっこがおむつに吸収されるのが遅いし、吸収量も多くないので、流れて広がっていく様子がとてもよく伝わってきます。おち〇ち〇の先と根元、股間のギャザーの周囲を伝って徐々にお尻のほうまで濡れていく感じ。そしていつまでもびしょびしょ感が残って貼り付くでしょ。この一連の余韻(?)がいいんです。
「あー、おむつにおもらししてるー」ぐしゅぐしゅ、びしょびしょってね。
そして、少し動くと、おむつカバーの股のギャザーのところから空気が入るでしょ。そうすると、濡れた布おむつが一瞬ひんやりするんです。これも濡れた感じを助長しますよね。

 紙おむつは、おしっこの吸収量がすごいですよね。外出のときにたまに使ってます。
おむつ交換した最初のおもらしの時は、おち〇ち〇の先から漏れた瞬間にすーっと吸収してくれるので、周囲があまり濡れません。
吸収体を押しつけると少し染みるようです。テレビCMのようにサラサラって感じ。
2回目のおもらしでも吸収力は変わらず、吸収体がゼリー状になっていくのがわかります。
このくにゅくにゅ感は独特ですね。これでおち〇ち〇を包んでモミモミすると、一気にいってしまいます。
これがいいんだよっていう人も多いみたい。

 どちらが好き?っていうのは年代にもよるのかもしれません。
自分や兄弟が赤ちゃんの時に当ててもらった記憶というのも布派紙派を分けているようにも思えます。
やっぱり、
「○○ちゃん、おむつあてよーね」っていうイメージが深層に刻まれてるのかも。
ぼくは古いんでしょうか。
プロフィール

甘えん坊のゆうや

Author:甘えん坊のゆうや
ようこそ!
ぼくは大型トラックの運転手です。普通とちょっと違うのは、大きな赤ちゃんってことだけ。いつもおむつしてるんだよ~(笑)。
This is Adultbaby diaper (Omutsu) site.

◆◆◆◆◆
掲示板開設しました。
下の『リンク』のところからどうぞ。

◆◆◆◆◆
ご意見、ご要望等は以下のメールへどうぞ。
yuuya062zzz@gmail.com
(メルアドは上記に変更しました)

◆◆◆◆◆
twitter
『yuuya062』

◆◆◆◆◆
禁無断転載(文章・画像全て)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問総数
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。