スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物

ずっと欲しかったものが手に入りました。
『ニ〇キ』製のスナップホック式のおむつカバー。

01_IMG_0363EEE640.jpg

「なーんだ」
っていう声が聞こえてきそうですが、ぼくにとってはビッグイベント。
実は、もう20年くらい前に同じのを使っていたのですが、当時まだ出来始めのコインランドリーで何も考えずに乾燥機に入れてしまい大惨事(?)に。ドロドロしわくちゃに成り果てて捨てるしかありませんでした。以来、このスナップホックのおむつカバーとは縁が切れてしまったんです。
たぶん、そのころは、他に『白〇字』や『ツ〇カメ』も使っていたので、「そのうち買えば...」とたいして気にしていなかったのかもしれません。

それからしばらく経って、消耗の激しいカバーの買い替えをと思い薬局やドラッグストアを回りましたが、このクリーム色のは意外と置いてなくて先送りばかり。そのうちホック式のおむつカバー自体が店頭から消え、マジックテープ式のカバーばかり目につくようになりました。
当時はインターネットなんてない時代。欲しいものは雑誌か電話帳で調べるしかなかったんですが、医療用品(たしか当時は『介護用品』なんて言わなかったと思います)の情報は限られていて縁遠いものでした。
じゃあどうしてたの?ってことですが、ぼくの当時の情報源は、『S〇セレクト』や『S〇ファン』などのマニア本。"S〇"自体にはあまり興味がなかったんですが、その中に『おむつ』に関する記事や小説がたまに取り上げられていて、おむつカバーの販売広告もありました。

それにしても、最初にその本を見つけた時は衝撃的でした。それまでそういう世界があるなんて知らなかったので(当たり前かぁ)、本屋さんでクルマ雑誌の隣に置いてあったその本の表紙に『おむつをあてた可愛い奥さん』という文字が見えた時、ぼくの目は釘付けになりました。周囲を見渡してから恐る恐る手に取り、そのページを開いたまま完全に固まったことを今でも鮮烈に覚えています。そこには、大人の女性が赤ちゃんみたいにおむつをしてもらってる写真やイラストがドーンと。
マンガのシーンだったら鼻血吹いてたところでしょうが、その時のぼくは鼻血も出ませんでした。しかも、白黒の不鮮明な写真ながら、そのおむつカバーは赤ちゃんのをそのまま大きくしたようなかわいい感じで、柄物の布おむつのリアル感と相まって強烈な印象をぼくに与えたんです。

それ以来、医療用はぼくの頭の中で二の次になってしまいました。
「赤ちゃんのをそのまま大きくしたようなかわいいおむつカバーがほしい!」っていう思いで一杯になって、広告を頼りにかわいいおむつカバーばかり集めて、自分も赤ちゃんになる日々が続きました。

それから10数年以上の時が経ち...、ふと、ある日突然このクリーム色のおむつカバーのホックを止めてもらう夢ばかり見るようになりました。

「ゆうやちゃん、おむつ替えようねー。ほーら、ぷちんぷちん...」

って、ホックを外して前当てをめくられると、このクリーム色が股間の前にパンと広げられる構図です。それは視野一杯に広がり、左右両端に3つづつ並んだ銀色のホックが強く存在をアピールする感じ。

「ほーら、おもらしのゆうやちゃんにはこのおむつカバーよねー」って。

何で無地の医療用のおむつカバーの夢ばかりなのか?、何で毎晩のような夢ばかり見るのか?、かわいいカバーの夢のほうがいいのに...、って不思議というか不満というか。
でも、繰り返し同じ夢を見ているうちにこのクリーム色のおむつカバーを無性にしたくなっちゃったんです。

やっぱりぼくにはこのおむつカバーが原点だったのかもしれません。
『白〇字』は白色、『ツ〇カメ』は水色...と色のイメージがありましたが、『ニ〇キは』まさにこのクリーム色が王道でしょう。

それに、そろそろ買わないと二度と手に入らなくなる...みたいな危機感からかもしれません。既に、一般の薬局やドラッグストアでは大人用も紙おむつ全盛で、おむつカバー自体置いてない店が多くなりましたよね。まあ、実際にはすぐになくなるとは思いませんが、マジックテープ式しか残らないような...。


...で、話しがだいぶ遠回りしましたが、とりあえずやっと手に入れました。
サイズはMとLを1枚づつ。昼間は動きやすいMサイズ、そしてネンネの時には沢山おむつを当てるのでLサイズを使おうってね。

それにしても、この商品の外包装、透明のビニールでクリーム色の生地がまる見え。そして、下半分には堂々と『おむつカバー』ってデカイ表記ですから、開ける前から十分にテンションを高めてくれます。

さて、いよいよ袋を開けてご対面。
手にしたMサイズのほうの袋の説明書きを見ると、左右に4つづつホックが並んだ絵が描いてありました。

04_IMG_0365ET640.jpg

「ん?...4つ?」

ぼくの記憶では、ホックは左右に3つづつのはずでした。

「まあ、いっかぁ」
説明書きはそこそこに『現物』を取り出します。
少しゴワゴワ感のあるクリーム色のポリエステル地の感触は昔のまま。でも、思ったよりもペラペラじゃなくてうれしくなりました。これ、かなりしっかりとした作りです。

そして、...ホックは3つでした。

「だよなぁ...」
ぼくは、一瞬自分の記憶が単なる思い込みだったのかもって思っていたので安堵しました。
そして、もう一度説明書きを確認しましたがホックはやはり4つ描いてある。

「誤記かぁ?、いや、もしかして...」

ぼくはもう一枚のLサイズのほうも袋を開けて取り出しました。

「やっぱり...」

こっちは左右に4つづつホックがついていました。

05_IMG_0434E640.jpg

MとLではホックの数が違ってたんですね。
(写真の2枚重なった上はMサイズ、下はLサイズ)

包装の説明書きはサイズによらず共通で数には意味がないっていうことですか。

まあ、大したことではないんですが、ぼくには新たな発見でした。
確か、当時はSとMしか使ってなかったような...。だから『ホックは3つ』の記憶しかなかったんですね。
(Sサイズ...あのころは、かなりやせてたんだな)

06_IMG_0417E640.jpg

それにしても、2つを並べてみるとかなり大きさが違いますね。
写真の左下がM、右がLサイズです。
特に前当ての丈の長さではっきりとわかります。なのでホックの数も違って当たり前ってことね。そういえば、本当の赤ちゃん用は左右に2つづつだっけ。。。

ということで、こんな些細なことで延々と書いてしまいました。
あとは使ってみましょう。...夢に出てくるかなぁ。

スポンサーサイト
プロフィール

甘えん坊のゆうや

Author:甘えん坊のゆうや
ようこそ!
ぼくは大型トラックの運転手です。普通とちょっと違うのは、大きな赤ちゃんってことだけ。いつもおむつしてるんだよ~(笑)。
This is Adultbaby diaper (Omutsu) site.

◆◆◆◆◆
掲示板開設しました。
下の『リンク』のところからどうぞ。

◆◆◆◆◆
ご意見、ご要望等は以下のメールへどうぞ。
yuuya062zzz@gmail.com
(メルアドは上記に変更しました)

◆◆◆◆◆
twitter
『yuuya062』

◆◆◆◆◆
禁無断転載(文章・画像全て)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問総数
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。