FC2ブログ

『赤ちゃん返り...』、だったそうです


さて、この話しは誰かさんの昔の頃の体験で...、

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ある時、
高熱を発症して救急入院した後、数日で意識は戻ったのですが、自分で何もできなくなってしまったそうです。

身体的には異常は見られないのに、
会話は全くできず、母親が見えなくなると大声で泣いたり、抱きついておっぱいを求めたり、おもらししたり...。
医師からは高熱の後遺症で一時的に『赤ちゃん返り』のような症状が出ているものの、全てを受け入れて接すれば徐々に元に戻ると言われて退院したそうです。

でも、実家で養生を続けても、その症状は一時的どころか、どんどん進んで退行し、食事も何もかもお世話が必要になっていきました。
おしゃぶりがないとグズったり、哺乳瓶でミルクを飲ませてもらいながら、おしっこもうんちもおむつにしてしまう...。
そのため、おむつ交換も頻繁で、赤ちゃんのように両脚を大きく広げられ、アンヨ高い高いされておむつを替えられていたんだって。

12才、小学校高学年の時の話です...。

そんなに大きくなっておむつ交換されるって相当恥ずかしいと思いますが、当の本人は意識が赤ちゃんになっていたので全く気にする様子もなかったようで、
交換中に開いたおむつの上で更におしっこをし始めたり、おむつを開いたままハイハイして逃げまわったりと、完全に赤ちゃんになってしまったんだって。

当時のおむつは紙ではなくて布おむつ(おしめ)、さらし生地で幅30cm長さ60cmほどの輪状に縫われたものを6~7枚当てていましたので、お尻はおむつで大きく膨らんで、見た目にも、体の大きさを除けば赤ちゃんそのものに見えたでしょう。

でも、洗濯はたいへんだったでしょうね。本当の赤ちゃんの何倍もの量のおむつ、服もすぐによごすし、よだれ掛けやガーゼの類もあって...、物干しには常にたくさんのおむつが風に揺れていたそうです。
『ああ、あの家には赤ちゃんがいるんだな』っていう光景ですね。でも、干してある大きなおむつカバーに目が止まると...。
さすがに、小学校高学年ともなると、本当の赤ちゃん用のおむつカバーでは小さ過ぎますからね。当時は『学童用』とか『中人用』とかっていう赤ちゃん用と大人用の中間サイズも薬局で普通に売ってました。それが物干しに干されていれば、当然違和感があったでしょう。

そんな赤ちゃん状態が半年くらい続いてから、徐々に知能や運動機能は回復して幼児から子供へ、哺乳瓶のミルクから離乳食を経て普通食へと変わり、普通の12才に戻っていったとか。

でもそれ以降も、昼間のおむつは取れたのですが、夜のおむつはなかなか取れなかったそうです。中学から高校生になっても、母親や妹から毎晩おむつを当ててもらう日々が続き、社会人になる少し前にようやくおむつがとれたそうです。

でも、就職して一人暮らしを始めると、ストレスや寂しさからか、おねしょが復活してしまい、毎晩自分でおむつを当てるようになったとか。
そうなると歯止めが効かなくなるんでしょう。夜だけでなく朝起きてからもパンツに穿き代えずにおむつをあてて仕事に出掛けるようになって、せっかく治った昼間のおもらしも、おむつをしていることで気が弛んで、また濡らすように...、今ではもう、おむつなしでは生活ができない大きな赤ちゃんのようになってしまったんだそうです。

さてさて、そんな小説みたいな話し、あるわけないだろう、って?
でも、経緯は多少違っても、
大人になっても赤ちゃんみたいにお尻を大きく膨らませて股間を濡らしている人は意外といるみたい...、ですよね。


プロフィール

甘えん坊のゆうや

Author:甘えん坊のゆうや
ようこそ!
ぼくは大型トラックの運転手です。普通とちょっと違うのは、大きな赤ちゃんってことだけ。いつもおむつしてるんだよ~(笑)。
This is Adultbaby diaper (Omutsu) site.

◆◆◆◆◆
掲示板開設しました。
下の『リンク』のところからどうぞ。

◆◆◆◆◆
ご意見、ご要望等は以下のメールへどうぞ。
yuuya062zzz@gmail.com
(メルアドは上記に変更しました)

◆◆◆◆◆
twitter
『yuuya062』

◆◆◆◆◆
禁無断転載(文章・画像全て)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問総数
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる