ぼくはトラック運転手さんでちゅ番外編(その4)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『ぼくはトラック運転手さんでちゅ』
 番外編(その4): これまでのストーリーを振り返って
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


『ぼくはトラック運転手さんでちゅ』も第67話まで進みました。
でも、ぼく自身がストーリーのつながりがわからなくなってきているので、一度読み返してみたついでに第48話以降のストーリーの要約をつけてみました。

自分でもいつまで続くんだろうと思いながらも、まだネタはありそうです。


◆◆◆第48話.タイヤ交換
青森県の黒石インターから東北道を通り、東名高速の海老名SAでの名物メロンパンの紹介、そして静岡県内へと話しが進みます。
ここから、第60話までは、牧ノ原SAでの恥ずかしい出来事や、相良牧ノ原IC近くでの昭和レトロ調の博物館での夢のような出来事に続いていきます。


この第48話から「ももちゃん(ももこさん)」の登場です。
赤いメタリックのオープンカー(レク〇ス)で颯爽と登場する凛とした女性ですが、実は...。
この章では、ぼくの好きなレ○サスのメカっぽいところや運転席からいつも見慣れている景色を織り交ぜながら観光気分も少し伝わるような描写もしてみました。


・登場人物:ゆうや、ももこさん(桜ももこ)
・おむつ交換:なし。 おむつ見せ:1回




◆◆◆第49話.レストランで
牧ノ原SAに着いたぼくとももこさんはレストランでお茶することに。
そこで、二人とも偶然同じ名古屋に住んでいるっていうこともわかりますが、ももこさんは...『なんだかもっとすごい偶然を感じる』...だって。
それもそのはず、『大きな赤ちゃん』が二人も揃うことに...。


この章では、始めの内の二人のぎこちない会話から徐々に和んでいく初々しい雰囲気が伝わるといいと思います。
敬語調から親しい感じへ、呼び方も『桜さん』→『ももこさん』→『ももちゃん』と変わっていきます。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ)
・おむつ交換:なし。 おむつ見せ:1回
・ベビーアイテム:アヒルさんのおむつカバー
         わんちゃんの布おむつ




◆◆◆第50話.まさかこんなところで?
ぼくのおむつが濡れてるのがわかると、ももちゃんは『ここで』おむつを替えてくれるってことに。
でも、まさかレストランでおむつ交換なんて、赤ちゃんじゃあるまいしね...、と思ってるうちに実行に移ってしまいます。
周囲を気にするぼくををなだめながら、おむつカバーを開いて...、恥ずかしいシーンですが、おむつ交換の描写はかなり濃い内容になってしまいました(妄想が強すぎて...)。
そして、ストーリーは思わぬハプニングへ。


この第50話の後半で登場のユカリちゃん親子とは、後の章で、再び出会うことになります。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      ユカリちゃん(幼稚園くらいの女の子)とアイリちゃん(赤ちゃん)とママ
・おむつ交換:1回(ゆうや)。 
・ベビーアイテム:うさぎさんやわんちゃんの柄のおむつ




◆◆◆第51話.二人とも
ももちゃんの前でおもらしして赤ちゃん返りしちゃったぼくが素直におむつを替えてもらうシーンです。
その後はももちゃんの番。おもらしで濡れたおむつのままレストランを出て、重く垂れ下がりそうになるお尻の辺りを押さえながらのよちよちあるき...そして、交換の始まりです。


この章では、ももちゃんの恥じらいう様子がうまく伝わるといいですね。
そして、ぼくのトラック内のベビールームの様子も紹介しています。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
・おむつ交換:2回(ゆうや1回、ももちゃん1回)。 
・ベビーアイテム:ビニール張りのおむつカバー(ゆうやの)
         アイボリーのおむつカバー+黄色のアヒルさんプリント(ももちゃんの)




◆◆◆第52話.懐古庵で(その1):懐かしい光景
お互いのおむつを交換し合ったぼくたちは、『夜景のきれいな所』へ寄り道することに。
お茶畑の丘陵地を抜け、近道だと思って迷い込んだ深い林の奥には...。


この章から『昭和懐古庵むつき別館』内でのストーリーが始まります。
映画『三丁目の夕日』で見た昭和の良き時代のイメージを膨らませて描写してみました。良妻賢母を絵に描いたようなお母さん(高松さん)の凛とした清楚なイメージも伝わるといいですね。
更に、『むつき』という博物館の名称にピンとくるかも。詳細は、ももちゃんの口から第60話で総括されることになりますが、そんな解説がなくてもわかる人にはわかるでしょう。
...と、こんな博物館があったらいいなって感じです。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      高松のり子(博物館広報担当の女性) 
・おむつ交換:なし。 おむつ見せ:なし
・ベビーアイテム:展示されたベビー服やおむつカバーなど




◆◆◆第53話.懐古庵で(その2):二人並んでおむつ交換
ぼくたちは、博物館の管理人室で二人で並んでおむつ替えしてもらうことに。ぼくは、慣れた手つきのお母さんに癒されていきます。


この章では、お母さんの子供やおむつに対する思いを少しづつ織り交ぜながら、後に続くシーンへつなげていきます。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      高松のり子(博物館広報担当の女性) 
・おむつ交換:1回(ゆうや)
・ベビーアイテム:くまさんのおむつカバー
         クリーム色の医療用のおむつカバー
         ベビーパウダー




◆◆◆第54話.懐古庵で(その3)お泊り
次はももちゃんの番。おむつ替えをしてもらいながらおもらししちゃう恥ずかしい場面です。
でも、すぐ横のぼくには、おむつの高い壁が邪魔になってみえないんですね。ブラインド状態で、ももちゃんの恥ずかしい声だけが響くシーンで、ぼくは悶々としてきます。
そして、夕食もいただいて、結局泊ることになります。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      高松のり子(博物館広報担当の女性)
・おむつ交換:2回
・ベビーアイテム:よだれかけ、ハーフキャップ、ソックス、ロンパース




◆◆◆第55話.懐古庵で(その4);朝の日課
おねしょしちゃったぼくのおむつを、お母さんとももちゃんが替えてくれるシーンです。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      高松のり子(博物館広報担当の女性)
・おむつ交換:1回
・ベビーアイテム:パステルピンク色のスモック
         黄色のロンパース
         くまさんのワンポイントのついた白いよだれかけ
         ベビーパウダー




◆◆◆第56話.懐古庵で(その5);まさかの出会い
中庭で穏やかな風に揺れるたくさんのおむつを眺めながら、ぼくはお母さんのおむつの干しに実家の母を重ねて...。
その後、3人でにぎやかな朝食を終えると、いきなり庭から女の子が現れます。そう、前の日に牧ノ原SAでおむつ交換してもらっているところに出くわしたユカリちゃんです。アイリちゃん(赤ちゃん)のおむつ替えも織り交ぜながら、ストーリーは思わぬ方向へ...。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      高松のり子(博物館広報担当の女性)
      ユカリちゃん(幼稚園くらいの女の子)とアイリちゃん(赤ちゃん)とアツコ(ママ)
・おむつ交換:1回(アイリちゃん)
・ベビーアイテム:ロンパース




◆◆◆第57話.懐古庵で(その6);ママさんも...
ベビースタイルのぼくたちを囲んで、おむつの話が盛り上がります。ぼくの『おむつ遍歴』の話も少し。
でも、まさかユカリちゃんのママさんまで...。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      高松のり子(博物館広報担当の女性)
      ユカリちゃん(幼稚園くらいの女の子)とアイリちゃん(赤ちゃん)とアツコ(ママ)
・おむつ交換:なし
・ベビーアイテム:薄いクリーム色地のおむつカバー(ネコとくまのプリント柄)




◆◆◆第58話.懐古庵で(その7);赤ちゃんと並んで...
ぼくは、ユカリちゃんの部屋に遊びに入りました。
ユカリちゃんは、ぼくの赤ちゃん姿やおむつに興味深々、幼稚園のお友達の話からぼくにプレッシャーをかけてきます。
そして、ついにぼくのおむつカバーの中に手を入れて...。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      高松のり子(博物館広報担当の女性)
      ユカリちゃん(幼稚園くらいの女の子)とアイリちゃん(赤ちゃん)とアツコ(ママ)
・おむつ交換:1回(ママさん)
・ベビーアイテム:




◆◆◆第59話.懐古庵で(その8);みんなおむつ...そして
赤ちゃんと並んだおむつ交換が始まります。ぼくのおむつはももちゃんが、アイリちゃんのおむつはユカリちゃんが手伝って替えます。
そして...、楽しかった団欒もお別れです。
帰りがけにおみやげのおむつをいただきながら、実は、ユカリちゃんはママやパパの秘密も知ってたらしく...。


・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
      高松のり子(博物館広報担当の女性)
      ユカリちゃん(幼稚園くらいの女の子)とアイリちゃん(赤ちゃん)とアツコ(ママ)
・おむつ交換:2回(ゆうや1回、アイリちゃん1回)
・ベビーアイテム:おむつカバー、布おむつ、ベビーパウダー




◆◆◆第60話.懐古庵で(その9);お別れ
『昭和懐古庵むつき別館』を後にしたぼくたち二人は、昨日からのめくるめく出来事について頭の整理をします。
「だけどさあ、懐古庵って...、本当にあったんだよね...」
「そうねぇ...、なんだか夢でも見てたみたい」
暗い林の中に迷い込んで、ふと現れた理想郷なんて余りにも...。それに、「あの奥は、古いお寺さんだったんでしょう」
「この林を抜けたら10年が経っていた...なんてことにならないといいけど...」
ぼくたちは『神隠し』伝説にはまったようでした...。
そして、二人にお別れの時が...。




・登場人物:ゆうや、ももちゃん(桜ももこ=医師)
・おむつ交換:1回(ゆうや)




◆◆◆と、ここまでが、第48話から第60話までのストーリーの要約です。


まぁ、自分でも感心するほどだらだらと続くもんですね。
第61話以降(2010-09-30以降)もゆるりとお付き合いください。

コメント

Secret

プロフィール

甘えん坊のゆうや

Author:甘えん坊のゆうや
ようこそ!
ぼくは大型トラックの運転手です。普通とちょっと違うのは、大きな赤ちゃんってことだけ。いつもおむつしてるんだよ~(笑)。
This is Adultbaby diaper (Omutsu) site.

◆◆◆◆◆
掲示板開設しました。
下の『リンク』のところからどうぞ。

◆◆◆◆◆
ご意見、ご要望等は以下のメールへどうぞ。
yuuya062zzz@gmail.com
(メルアドは上記に変更しました)

◆◆◆◆◆
twitter
『yuuya062』

◆◆◆◆◆
禁無断転載(文章・画像全て)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
訪問総数
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる